見出し画像

LinkedInのおかげで2回の転職で年収が100%増えた話

日本の「リンクトイン・インフルエンサー」に入れて欲しいので、手っ取り早くキャッチーなトピック【年収】について書きます。笑

いかにも有料記事っぽいタイトルですが、全編無料です。太っ腹なので。

【要旨】LinkedIn メッセージきっかけで 4 年で 2 回転職し、年収が倍増しました

外資系に勤める我々にとっては名刺がわり、活用しないなんて有り得ない、社会人としてのデファクトツールになっている LinkedIn ですが、日本ではまだアーリーアダプタ層が使い始めたかなという状況 (という肌感) です。

ですが実はぼく、そこそこ昔から LinkedIn にはお世話になっているんですよね。

というのも、過去 3 回の転職のうち 2 回は LinkedIn でリクルータ (エージェントではなく企業のインハウス) からのスカウトがきっかけで、そのおかげで 2011〜2015 年の 4 年間で年収が +100% 倍増しているんですよね。

LinkedIn の本社があるサンフランシスコ方面には足を向けて寝られません。ありがとうございますありがとうございます。

2011 楽天 → Google (Japan)

新卒で楽天に入って 3 年ぐらいたったタイミングで、Google Japan のインハウスリクルータから LinkedIn でメッセージをもらいました。

画像1

当時まだ「ダイレクトリクルーティング」みたいな言葉も存在しなかった頃 (少なくとも日本では) なので、「ふぇぇ Google の中の人が直接スカウトメール送るとかあるんだぁ」ってビックリしたのを覚えてます。

ちょうどその頃、もっとグローバルな仕事がしたいな〜と思っていたので、ちょっと話聞いてみるか〜って軽いノリで会いに行きました。

んで面白そうだったので選考フローに進み、途中で大きな地震とかもあって予想外に時間かかりましたが、無事に初夏に内定をもらいました。

提示された年収 (OTE = On-Target Earnings = Target (目標) を 100% 達成したら支払われる金額) は、楽天 4 年目の給料の約 33% 増しでした。それだけで決めたわけではないけど、ちょうど夏に第一子が生まれるタイミングだったので、正直有り難かったです。

んで Google 在籍 3.5 年の間に 1 回昇格して、入社時と比較して退職時には 25% ぐらい年収が増えてました。

2015 Google (Japan) → AppLovin (Japan)

このときも、きっかけは AppLovin のインハウスリクルータからの LinkedIn メッセージでした。

画像2

ぶっちゃけ当時 AppLovin なんて聞いたこと無かったし (日本にまだ進出してないんだから当然ちゃ当然。全社でも当時まだ 80 人ぐらいしかいなかった頃)、しばらくこのメッセージ無視してたんですよね。

で 2015 年の 3 月、GDC (Game Developer Conference = 世界最大級のゲームの見本市) でサンフランシスコに出張。「そういえばちょっと前にサンフランの会社からメッセージ来てたな、時間あるし遊びに行ってみるか」ってこれまた軽いノリでオフィスを訪問してみることにしました。

で、訪問直前に GDC の "Crossy Road" の講演で「3 人で作ったゲームが、動画リワードだけで、リリース 90 日で 10 億円以上売り上げた」ってのを聞いて、「やべぇコレ未来きてる」って衝撃を受けたんですよ。

そのときの講演のメモ
【GDC セッションノート 7】Crossy Road #GDC15 http://www.tatsuojapan.com/2015/03/gdc-7crossy-road-gdc15.html

当時 Google はまだ「広告の視聴にインセンティブを与える」ってのが全社的なポリシーで NG だったので、「このまま AdMob の中にいたら、このビッグウェーブに乗り遅れてしまう!?」って危機感を覚えたんですよね。

で、サンフランの AppLovin オフィスで、現在 AppLovin Japan カントリーマネージャの林さん (AppLovin 10 番目ぐらいの社員) とかと話して。

例の動画リワードも含めてプロダクト的にしっかりしてるし、何より日本 1 人目っていう挑戦が面白そうだったので、ジョインすることに決めました。

Google での給料は、年齢やポジションを考慮すると、日本の IT 業界でトップクラスに高かったと思うのですが、AppLovin からはそれに更に +20% ぐらいの年収を提示されました。(加えて SO もあった)

スタートアップなのにすげぇな......って正直ビックリしたんですが、後から振り返ってみると

●それなりに良い待遇出さないと、良いタレントは採用できない (特に採用競合が GAFA になるシリコンバレーではそういう考えになる)
●良いタレントを採用しないと、新しい国への進出なんて上手くいきっこない

という至極当たり前なことで、AppLovin がトチ狂った意思決定をしたわけではないということを強調しておきます。

というわけでまとめると

画像3

こんなかんじで、LinkedIn をきっかけとした 2 度の転職によって、4 年間で年収は倍増しました。

さらには「元 Google」「AppLovin の日本展開を成功させた」といったキラキラした経歴が LinkedIn プロフィールに並ぶことになったのでした。スーパーめでたしめでたし。

みんな LinkedIn のプロフィールちゃんと書いておくと、きっといいことあるよ!(自分の転職以外にも、採用活動や、ビズデブ・ネットワーキングにも超活用してます)

というわけで、LinkedIn インフルエンサー追加のオファーをお待ちしています!!

P.S. ぼくの LinkedIn プロフィールはこちら
https://www.linkedin.com/in/tatsuosakamoto/
日本でもビジネスマンが全員LinkedInを当たり前のように使ってる世界線に早くなって欲しい...!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

この記事が学びになったよという方は、少しでもサポートいただけると、今後も役に立つ記事を書くモチベーションになります。記事への「スキ」やSNSシェアも大歓迎です!応援してください!

わっほーい!どもです!
25
モバイルアプリマーケティングの専門家です。外資系広告プラットフォーム企業勤務。ちょっぴりエンジェル投資なんかもしてます。アプリ開発もやってます。

こちらでもピックアップされています

Qの雑念記4
Qの雑念記4
  • 40本

本業:外資系スタートアップの日本進出、趣味:育児とエンジェル投資。日々思考していることや、面白いサービスや人の紹介、などを不定期に書きます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。