見出し画像

【回答】就活上手くいかなくて自殺を考えています

『外資就活相談室』でいただいた質問。とても回答が長くなったので、note に書くことにしました。

もし大学生になった息子や娘がこんな質問をしてきたら...と妄想しながら回答を書いています。真剣にならざるを得ない。

まず最初に1つ約束してほしいのが、絶対死なないでください!
親や周りの人としてはマジでめちゃくちゃ悲しいし、僕個人としても相談してきた人が死んじゃったりしたら正直寝覚め悪いので。
自分勝手な要求でスミマセンが、よろしくお願いします。

さて本題です。

まず『就職浪人 1 年』とかは、長い人生で見るとたいしたことないので、安心してください。オッサンになったら多分意味わかります。

就職に限らず、1 年 2 年ぐらい浪人や留年している人、僕の周りでもめちゃくちゃたくさんいるし (全部ストレートの方が珍しい位かもしれない)、そういった、いわゆる『足踏みをしたかどうか』と『現在の成功』には、僕の観測範囲では全く関係がありません。

ゆーてる僕は留年も何もしたことないんですけどね。嫌味ですみません。(でもどういうわけか、同期とかからは必ず歳上に見られます)

まぁでも、なかなか進路が決まらないってシチュエーションは、不安だし苦しいですよね。ぼくも 1 つ目の内定出るまでは不安でした。。(公務員試験の勉強で挫折したり、コンサル受けまくって全滅したり、と 10 ヶ月ぐらい迷走してました)

質問者の方については ”MARCH” ってこと以外に、今どういう会社を受けてるのかとか、将来どうなりたいのかとか、色々情報が足りないないので、多少回答が曖昧になってしまうことをお許しください。

あくまで私見ですが、極力戦略的にアドバイスしてみます。

まず、もし質問者の方がいま「いいな」と思う会社を受けているなら、それを止めてみましょう。

なぜなら、その企業は他の学生も「いいな」と思っている可能性が高く、競争が激しいからです。
他の学生と競り合って勝てる自信があるならともかく、そうでなければ、競争からは今はおりておきましょう。

世の中には、学生からは “人気” はおろか “認知” すら全然ないんだけど、実は良い企業っていっぱいあります。
例えば、猫の手も借りたいベンチャーや中小企業、地方の企業、不人気業種、ブラック企業、などです。

そういうとこに入るのは一見「負け」のように感じるかもしれませんが、人生の勝ち負け (ってものが仮にあるとすれば) が決まるのって、就職したタイミングではないんですよね。もっと後です。
なので、全然逆転できるんです。

ただそれには条件があって、マリカーとかで想像して欲しいのですが、逆転するには、相手よりも速く走ったり、強いアイテムを使ったりしなくちゃいけないんですよ。

なので、上記のような候補の中でどこに入るかを決める際は、自分の能力 (ビジネス能力全般、語学、ガッツ、など) が上がりそうなとこ、何か武器.(人脈、知識ノウハウ、等) が手に入りそうなとこを選ぶのがいいと思います。

例えば、営業がめちゃめちゃ厳しいブラックな会社に入って、営業力を身に付けて、だんだんと会社を変えてステップアップしていく、みたいな人結構いますよ。なんとか通信出身のスーパー営業、とかね。

その時に、もし余裕があったら考えてほしいのが、ふたつあります。

1 つは自分の『得意なこと』をできるところに行く。得意なことが何か思い当たらない人 (結構多いと思う) は、やっていて比較的苦にならない事ができる場所に行く、というものです。

例えば、この質問者の方はぱっと見た感じ、そこそこ長い文章を書く、人に説明する、といった事は学生にしてはまあまあできているような気がしています。(偉そうですみません)

単純な話で、同じことを長い時間やれば、ちょっとしかやらない人よりも、(元のスペックが同じであれば) そのことに対する習熟度は早く上がります。

長い時間やっても比較的苦にならないことを仕事として選ぶと、その意味で有利です。

2 つ目は、もし余裕があれば、今の時点で自分が『こうなりたいな』とちょっとでも思えることが先にあるルートを、最初のステップとして選ぶことです。

漠然としててもいいし、後から変わっても全然良いのですが、『その先にあるもの』が少しでも想像できたほうが、しんどい時にも頑張れるんじゃないかと思います。
(安心してください、どんな仕事を選んでも、多かれ少なかれ絶対しんどい場面はありますw)

というわけでネクストアクションとしては、営業なのか、ライティングなのか、事務作業なのか、肉体労働なのか、わからないですが、質問者さんが比較的『これならやれるかな』という職種で、あんまり人気なさそうな企業に、コピペでいいので片っ端から「働かせてくれ、やる気ならある」って連絡しまくりましょう!

とりあえず今月は1日20件を目標に、平日は毎日。来週月曜から送れるように、週末に文章考えておくこと。レスきたらちゃんと全部対応してくださいね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

この記事が学びになったよという方は、少しでもサポートいただけると、今後も役に立つ記事を書くモチベーションになります。記事への「スキ」やSNSシェアも大歓迎です!応援してください!

わっほーい!どもです!
52
モバイルアプリマーケティングの専門家です。外資系広告プラットフォーム企業勤務。ちょっぴりエンジェル投資なんかもしてます。アプリ開発もやってます。

こちらでもピックアップされています

Qの雑念記4
Qの雑念記4
  • 48本

本業:外資系スタートアップの日本進出、趣味:育児とエンジェル投資。日々思考していることや、面白いサービスや人の紹介、などを不定期に書きます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。