見出し画像

男性が『平等な権利』の味方になるための9つのアプローチ

Tatsuo Sakamoto (坂本 達夫)

翻訳者による導入文 "アメリカの連邦最高裁が『中絶権は憲法で保障されている』とした重要判例を覆したことについて、世界各国から賛成・反対双方の様々な反応が相次いでいます。
ぼくの思想はリベラル寄りで、男女同権が実現されるべきと考えています。
男性として、日常生活でどのように考え・行動することが男女同権に近づくのか、分かりやすくまとまった英語の記事を見つけたので、日本語に翻訳して紹介します。"

出典: 9 Ways Men Can Become Allies For Equal Rights

前文

ジェンダーの平等と女性の権利は、女性だけの問題ではなく、人類全体の権利の問題です。女性は世界中で、毎日、自分たちの権利のために戦っています。しかし、すべての人にとって平等な世界を実現するために、男性も自分の行動や言葉の中にあるパワー・ダイナミクス (力学) を問い直し、変革のための責任を負うべきです。

ジェンダーの平等と、女性・女児のエンパワーメントを達成することは、男女間の不平等を助長する家父長制的な信念・慣習・制度・構造への挑戦です。また、男性や男児は変革の責任を負い、ジェンダーの支持者として関わり、彼らの行動や言葉の中にあるパワー・ダイナミクス (力学) に疑問を投げかけることが必要です。

この記事では、男性が女性の権利を支援し、積極的に関与するための9つのアプローチを紹介します。

1. あなたの友人・家族・大切な人である女性・女児とのコミュニケーション

さまざまな方法で自分たちの権利のために闘っている友人たちの話に耳を傾けてください。どのような支援ができるかを尋ねたり、連帯して行動する方法を探したりしてみましょう。

2. 自分自身を振り返ることが、女性の権利運動への参加の第一歩

自分の行動を疑い、ジェンダーに基づく固定観念にとらわれている可能性に気づき、平等を実現する方法についてもっと学びましょう。

3. 女性の権利運動について学ぶ

女性の人権を守るための戦いは、世界中の多くの国で何百年も前から行われています。女性の人権運動について知ることは、不平等との戦いに不可欠な要素の一つです。

4. 暴力を常態化するようなコンテンツを共有しない

もしそれが善意だったとしても、暴力を常態化し、女性に対する心理的・身体的・その他の暴力を描写する不適切なコンテンツを共有しないでください。

5. 女性団体の支援

あなたの地域で女性の権利のために戦う女性団体・協会・組織・プラットフォームを支援し、ボランティアに参加しましょう。

6. 女性の権利のための戦いの主役は女性であることを忘れない

女性の権利に関しては、女性のニーズが会話や介入の焦点となることを常に念頭に置き、女性が女性の権利運動のリーダーであることを忘れないようにしましょう。

7. 性差別的な内容やヘイトスピーチを共有しない

女性を軽蔑し疎外する内容や、差別的な言葉・ヘイトスピーチを含むコンテンツを共有しない。そのような言説を繰り返し生み出すことに貢献しない。可能な限り、常に平等主義的な言葉を使うようにしましょう。

8. 女性に対する暴力を前にして、傍観者にならない

家庭や職場、公共の場でのいかなる暴力に対しても、沈黙を守ってはいけません。女性に対する暴力は犯罪です。暴力行為を目撃したときに、報告や苦情を申し立てることができる組織や機関についても学びましょう。

9. 長期視点に立ち、変革の支援を継続する

人権を求める女性の戦いは、短距離走ではなくマラソンです。自分の関与がどのように変化に寄与しているかを振り返り、行動と発言を通じて支援を継続しましょう。より多くの人に届くよう、正確な情報を共有しましょう。あなたの平等主義的な行動を通して、あなたの周りの子どもたちや若者を勇気づけましょう。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Tatsuo Sakamoto (坂本 達夫)

この記事が学びになったよという方は、少しでもサポートいただけると、今後も役に立つ記事を書くモチベーションになります。記事への「スキ」やSNSシェアも大歓迎です!応援してください!

Tatsuo Sakamoto (坂本 達夫)
モバイルアプリマーケティングの専門家です。外資系広告プラットフォーム企業勤務。ちょっぴりエンジェル投資なんかもしてます。アプリ開発もやってます。