Qの雑念記4

60

Googleが対ローカル企業で苦戦しつつも後から大逆転した話

この記事は、先日 SmartNews 三木さんの Podcast 番組『三木鉄也のミキミキ!アドミキサー』にゲスト出演した際の内容を一部抜粋したものです。よければ是非、全編通して聞いてみてください。

Podcast (前編 | 後編) / Spotify (前編 | 後編)

前回記事から読みたい方は:黒歴史!僕のデジタルマーケティングとの出会い (新卒で楽天に入社してから、マーケティングの仕事

もっとみる
まじかー。うわっ、まじかー///
24

黒歴史!僕のデジタルマーケティングとの出会い

この記事は、先日 SmartNews 三木さんの Podcast 番組『三木鉄也のミキミキ!アドミキサー』にゲスト出演した際の内容を一部抜粋したものです。よければ是非、全編通して聞いてみてください。

Podcast (前編 | 後編) / Spotify (前編 | 後編)

僕がデジタルマーケティングと出会ったのは、楽天に在籍していた最後の 1 年です。

2008 年に楽天に新卒で入って、最

もっとみる
記事へのスキのお礼メッセージがここに表示されます
33

どうプロダクトをポジショニング・ブランディングしていくかというお話 #SaaSLovers Day5

#SaaSLovers って何やねんSaaS 愛に溢れた人達が毎日(平日)何かしらノウハウを共有する、という素敵なリレーブログ企画が『SaaS Lovers』です!全部の記事がマジで知の宝庫なので、ぜひ Twitter で #SaaSLovers で検索して他のも読んでみてください。本記事の末尾にもリンクつけておきます。

今月ここまでの記事はどれも学びに溢れる内容ですが、本記事は "体験談" "

もっとみる
まじかー。うわっ、まじかー///
67

あのときAppLovinではなくChartboostを選んでいたら

2021 年 5 月 5 日、アドネットワーク企業 Chartboost が、ゲーム企業 Zynga に $250M (約275億円) で買収されることがアナウンスされました。

それに関連して、今回は僕個人のキャリアの話。

僕が 2015 年に AppLovin に入社したタイミングで、実は Chartboost に入社するという選択肢があったんですよね。オファーも貰っていました。

オファー

もっとみる
イェーイ!ありがとう!
44

株価が気になって落ち着かない

前回こんな偉そうなnoteを書いておいて、情けない話なのですが...

AppLovinが上場してから、心がソワソワして落ち着きません。

僕が保有している株のうち、一部はロックアップかかっているんですが、一部は自由に売買できる状態なんですよ。

上場してから今日 (4月28日) までの間、株価は正直あんまり調子よくなくて。

会社の実力を考えると、まだ過小評価されていて、これから何倍にも株価上が

もっとみる
わっほーい!どもです!
3

AppLovinの上場に、いち従業員だった立場から思ふこと

僕が 2015 年の春から 2019 年初頭まで 3 年半ほど働いた AppLovin がこのたび、ニューヨーク証券取引所 (NYSE) に上場しました。(ticker symbol は "APP")

この記事では、AppLovin のビジネスについてではなく、シリコンバレーの (少なくとも上場までは) 成功したスタートアップに勤務した経験から、従業員目線で『これ良いな、日本のスタートアップにも

もっとみる
まじかー。うわっ、まじかー///
134

超少人数の外資系スタートアップで長期インターンをしてみた

2021 年 3 月末で、Smartly.io (※) で約半年の長期インターンをしてくれた川本 宗千力 (むねちか) さんが、社会人になるので卒業😭 実際働いてみてどうだったのか、感じたことを語ってくれました。

学生で、外資系企業、しかも日本進出直後の超小さなチームで働く機会はそう多くないと思うので、そういう経験をしてみたい方にとっては貴重な体験談だと思います!

※Smartly.io は

もっとみる
へぇ、こういうのがスキなんや(ニヤニヤ
17

データを制するものは広告運用を制す!Smartlyのテスト機能

お客様から「今まで Facebook 管理画面から A/B テストを設定してたんだけど、Smartly.io のテスト機能のほうが良いの?」っていう質問をいただきました。

いい機会なので、機能の説明に加えて、広告テストを行う際の注意点や、知られてないけどこんなテストも有効なんだよっていう事例を紹介したいと思います!(Facebook 以外の広告にも、概念は適用可能です)

なお文字読むのが嫌いな

もっとみる
書くの大変だったから報われます...
3

現代版『はだかの王様』〜偽りのスタートアップ〜

出来損ないの起業家

むかしあるところにひとりのヴェンチャーキャピタリスト (以下「VC」) がいました。

VC は有望なスタートアップに投資することが大好きです。

ある日、オフィスに有名メガベンチャー出身の 2 人の起業家 (共同創業者) がやって来ました。

けれど、ほんとうは起業家ではなく、VC をだまそうと...いうつもりがあったのかどうかは分かりませんが、実際にプロダクトを作り上げる

もっとみる
記事へのスキのお礼メッセージがここに表示されます
74

1人目でどんな人を採用すべきか? - 外資系企業の日本参入に伴うハードル 第二話

前回の記事で、ローカライズとか商習慣の違いといった面から『外資系企業の日本参入に伴うハードル』について書きました。

今回の記事では、自分が苦労した経験を通じて、外資系企業が日本に初めて進出する際に 1 人目に雇うべき人材について考えてみようと思います。

日本から初めて海外展開する際にも、もしかしたら少しは役立つかもしれません!

僕とSmartly.ioのバックグラウンド

僕が所属している

もっとみる
へぇ、こういうのがスキなんや(ニヤニヤ
13